花輪 公雄東北大学学位プログラム推進機構リーディングプログラム部門長
東北大学理事(教育・学生支援・教育国際交流担当)
花輪 公雄

東北大学の理念である「研究第一」「門戸開放」「実学尊重」、これらに基づいて、「東北の復興・日本再生の先導」となり得るリーダーの人材育成を図ることを目的に、東北大学リーディングプログラムが構築されてきました。

東北大学学位プログラム推進機構リーディングプログラム部門は、リーディングプログラムの企画、実施及び支援を行うことにより大学院教育の充実を図り、広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダー人材の育成に資することを目的に、2015年4月に設置されました。全学統一的・個別的な各種支援や、一般大学院生との区別化を図るリーディングプログラム大学院生の所属組織として、リーディングプログラム・コース選抜及び修了認定の3つが、ここでの具体的な役割となります。

本プログラムでは、教育を充実させるために、本学が既に整備している教育的資源をフルに活用します。例えば、高度教養教育・学生支援機構キャリア支援センターと連携し、「イノベーション創発塾」の講義を受講できるなどのキャリアパス支援も推進するほか、国際高等研究教育院の指定授業科目も同じように受講が可能です。

リーディングプログラム部門は、採択プログラムの企画・実施・支援はもちろん、新たな学位プログラムを通じて、部局横断的に教育を推進し、本学大学院教育改革のリーダーシップを担って参ります。そして、現代社会が抱える課題に、多様な面から解決できる専門領域を越えた俯瞰力、そして独創力を身に付けた、産学官でグローバルに活躍するリーダー人材の育成を目指します。